使うならやっぱりプラセンタ原液が一番

By: CeresB

プラセンタがお肌にいいのはよくわかっているものの、あまりにたくさんの商品があって、正直どれがいいのかよくわからないところですよね。また、「〇mg配合」などの記載も、どれくらいの含有量が適切なのか分かりづらいのが現状です。毎日使う化粧品なので、少しでも量がたくさん入っている方がお得!と考えがちですが、プラセンタはそうとは言えないようです。

というのも、プラセンタは業界統一の基準が存在せず、製造工程で水を足して増やすこと可能なのです。ですので、単に含有量を見てお得と感じ、購入するのは注意が必要です。となると、やはり高い効果が期待できるのはプラセンタ原液です。文字通り原液なので、薄められている心配もありません。また、プラセンタ原液は、副作用の心配もないため、毎日安心して使用できます。イオン導入器などと併用されるとさらに効果が期待できます。髪の毛などにも使用できるまさに万能化粧品なのです。

ところで、プラセンタってそもそもどういう成分だかご存知ですか?動物の胎盤より抽出されていることは、ご存じのとおりですが、肌の修復を助ける成分が多く含まれた、まさにアンチエイジングの救世主なのです。プラセンタ原液には、アミノ酸やペプチド、ミネラルなどの美容成分から、細胞に働きかける成長分子が含まれています。

この成長分子は、細胞増殖因子(グロスファクター)とも呼ばれ、細胞分裂を活発にして新たな 細胞を生み出し、新陳代謝をアップさせてくれるのです。年齢とともに、代謝が落ちてきてしまった素肌に潤いとハリが取り戻せる、夢のような成分です。せっかくのスペシャルケアですので、正しく商品を選び、高い効果を得たいですね。

そのためには、やはり高濃度の化粧品が一番です。プラセンタ原液は、化粧水と混ぜて使ったり、用途もいろいろです。お顔だけでなく、首や手のケアなどにも利用する方も多いです。乾燥しがちな季節をプラセンタ原液で乗り切りましょう!